女性

自信のある笑顔

審美歯科治療の特徴と注意点

白い歯

「歯を白く、美しく自信のある笑顔でいたい」そんな希望を叶えてくれるのが我孫子の審美歯科治療です。代表的な審美歯科治療には「ホワイトニング」と「セラミックス」があります。ホワイトニングは歯を漂白して色を白くしますので、白くなり具合には個人差があるようですが歯を削る必要がないというメリットがあります。「セラミックス」は歯の上に、セラミックス素材の技工歯を被せたり、張り合わせる方法ですが被せるスペースが必要なので、健康な歯であっても削る必要があります。しかし、白さをコントロールできるのでより自然な仕上がりにできて、歯並びも調整可能なのがメリットです。 我孫子の審美歯科治療を受ける注意点としては、担当医の美的感覚やセンス、高度な技術が必要とされますので審美歯科をしてくれる病院選びは大切です。

治療に関してのお得情報

我孫子の審美歯科治療は、自由診療となるため保険が適用されませんので全額自己負担となります。その費用も歯科ごとにまちまちだそうです。しかし、医療費控除の対象にはなります。この制度を利用すれば、年間に自分と家族の治療費の合計が10万円を超えた場合は、所得税の一部が返金されますので、領収書を保管して確定申告すれば還付金が受け取れますから治療費の負担を軽減できます。 歯の治療は一度色を変えたり、削ったりした場合は元には戻せませんので、ご自身の目標を明確に持ち担当医とよく相談して後悔しないように臨まれることをお勧めします。信頼できる審美歯科を見つける一つの方法として「日本歯科審美学会」で認定医を調べることができます。 歯が白く綺麗だと好印象を与えられ自信にもつながるので、我孫子の審美歯科治療を検討されてみてはいかがでしょうか。